バッグ修理のプロ

Pocket

でもどうせバッグの修理をするというなら、お店に直接お願いする方が全然安心できるのではないでしょうか。大事なバッグを安心できる職人さんの手によってしっかり修理してもらいましょう。 鞄は、持ち手が駄目になってしまったとして、すぐに捨てられてしまうものなのでしょうか。段々と鞄に対して、そのような意識を持たない人たちが増えて来たのです。

持ち手(ハンドル)のお取り替え 、交換用のショルダーベルトなど、いろいろな方法をお店では用意してくれており、しっかりと持ち手の革補強をします。使い込んでくると、どうしてもバッグというものは手に当たる部分だけが弱ってしまうものでもあり、弱った部分の芯を入れ替えて、上から革で包んで部分的に修理をすることが出来ます。

そこではデザインも全然変わらず丈夫に仕上げることが出来ます。自分でもバッグ修理することが出来るかもしれません。出来るかもしれませんが、大事なバッグだからこそ、プロの職人にお任せするべきではないでしょうか。